ブログBLOG


2020.06.09

自粛・規制・制限で

国内・海外の取引先と

たくさんのテレビ会議を

実行してきました。

何回・誰とやっても

微妙な違和感を拭えず、

十分な達成感も毎回得ない感覚でしたが

ようやく従来の面会による

営業活動が少しずつ再開してきたことに

小さい満足を感じている今日この頃です。

 

 

全国20(万?)人の

TOMUSOブログファンの皆様

お待たせしました

1週間ぶりの更新をさせて頂きます。

先月、

博多 善玉菌(よかきん)本舗」で

大ヒット商品となっている

酸素の ”アワ” で洗う

ハイパワーエコ洗浄剤、

高洗素(ハイセンス)」

マスクの洗濯&漂白をご紹介しました。

☝前回のブログはコチラをクリック

女性の化粧品汚れでしたが、

インパクトが弱いとのご指摘に

本腰を入れて2回目を実行することに。

インパクト不足の原因は、

前回のブログの通り、

Kumaさんと私が夕方残って

何となく思いつきのまま

撮影したのでインパクトに

欠けるものになった結果と

反省して、

今回は準備を

しっかりして実行しましたッ!

 

再度、私の監督・総指揮で撮影を開始。

今回の素材もマスク・・・・・・・・・・。

 

でも前回以上にインパクトのある

この薄汚れてくすんだマスク・・・・・・。

マスクの色んな所が

黒ずんだり、

くすみまくってます・・・・・・・・・・。

そうッ、

このマスクは

私が1週間洗わずに着け続けて

汚しまくったリアルガチな汚れ。

40代中年オッサンの

加齢と皮脂汚れが融合した

ノンフィクション製作。

 

それにしても、

この汚れ方・・・・・・・・・・・・、

改めて加齢という現実と

自分自身の汚れを

目の当たりにして

想定外のショックを受けました。

 

この撮影を成功させるまで、

必要以上にマスクを着けて

運動したり、生活をしました。

もちろん、

1週間洗っていないので、

それ相応に臭いに変化もあり・・・・・・。

自分のマスクの臭いに限界を感じることも。

この1週間の間でも何気に

このマスクを私のデスクに置いていたら、

女性社員から、

「わッ、何ッ?!」とか、

「これ、着けてるんですか?」

などなど、

完全に引いた目線と会話が・・・・・・。

この辛かった汚れと感情にバイバイッ!!

前置きが長くなりましたが、

前回同様にぬるま湯に

高洗素(ハイセンス)

大さじ一杯(10g)投入。

あっという間発泡。

色んな感情を抑えて、

この薄汚れたマスクを漬け込みます。

あとは、待つだけ。これだけ。

他の業務をして

約1時間後にすすいだ結果・・・・・・。

マスクも心も真っ白にッ!!!!!!!!

耳当ても、当然真っ白に。

薄汚れてくすんでいた

あのマスクが新品同様に復活。

臭いもスッキリして快適そのもの。

前回も言いましたが、

コロナとマスクとハイセンス

新生活様式の基本になりそうです。

 

 

偏見と誤解と闘ってきた

この1週間。

自分と高洗素(ハイセンス)の

潔白を証明すること出来た

私の勝ちです。

会社や家庭で

潔白になりたい方は

迷わず高洗素(ハイセンス)!!!!!!

 

 

一覧へ戻る
PAGE TOP
PAGE TOP