ブログBLOG

ざわわな畑(堆肥の旅 北大東島編3)
2017.03.10

今日も朝から長崎へ。

日帰り弾丸営業から帰って参りました。

もちろん、今日もちゃんと

1[7] (3)

ちゃんと働いておりますよ。

 

 

さて、続きをアップします。

「じゃがいも畑」からメインである

「さとうきび畑」へ。

ざわわ♪ざわわ♪を

口ずさみながらの気分で、移動。

1[4] (3)

ちょうど「さとうきび」

苗の定植作業中でした。

540

トラクターの後ろで、

作業員の方が機械に入れると

ちょうどいいサイズに切られて

畑へ投入されます。

580

この広大な「さとうきび」畑に

どんどん「さとうきび」

の苗が植えつけられます。

570

「北大東島」には約500町歩、

坪でいうと、150万坪の

「さとうきび」畑があるそうです。

5[2] (10)

主幹産業の意味を理解できます。

苗の定植の次は、

収穫です。

どの作物での収穫は大切であり、

喜びの瞬間ですよね。

680

どでかい畑に

どでかいトラクターでどんどん

収穫していきます。

その場で、さとうきびに、

620

かぶりつきました。

うん、甘い!!

1[1] (8)

そしてさとうきびについてや、

堆肥の評価を色々と

農家さんと打ち合わせ。

650

しっかりと技術交流させて頂きました。

トラックもさとうきび専用です。

700

恐らく、沖縄や離島にしかない

「専用車」です。

 

そして、夜はお取引の皆様や島民に方との

食事会です。

しっかり車中で「たもぎ茸」を服用済。

出張前には「エムザイム」も

たっぷり飲んでから

出ましたのでWの抗酸化で

準備万端!!

m[1] (8)

この食事会は、またアップします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一覧へ戻る
PAGE TOP
PAGE TOP