ブログBLOG

Sumioさんのとの日々
2020.10.12

季節外れの台風14号も過ぎ去り、

本格的な秋に突入した感じです。

今年の農繁期も㈱コメリ様をはじめ、

各量販店様向けの販売も

おかげさまで前年比を超える数字を

連日更新しております。

誠にありがとうございます。

その中でも特に沖縄向けの出荷が

前年比150%以上の伸びを記録ッ!!

しかもこの時期になっても

まだまだ受注が減ることなく、

恐ろしい数の

バックオーダーを抱えております。

JA沖縄様の本島及び離島の

各支店から頂く評価は年々高くなり、

結果、沖縄でのシェアも

相当高くなっていると思います。

「さざん華」の製造拠点がある

鹿児島島県出水市からも

毎週20tトレーラーが

ひっきりなしに出入りしてますッ!!!!

この日の荷物は沖縄向けで

複数ある港のうち、

「中城(なかぐすく)港」行きの便。

恐ろしい数の量を

毎週毎週出荷していくので、

ミスやトラブルがないように

ロット管理や梱包も入念に実施しています。

今年は袋製品以外の

特殊散布車での販売や

4tダンプでのバラ販売も

新規の農家さんとの提携が

大幅に拡大できました。

鹿児島ではビニールハウスの側に

牛・豚・鶏混合の「華みずき」を納品。

広大な畑では農家さんに

目印をつけて頂いて納品場所と数量を確認。

この目印を探したり、

見つけるのが場所によっては結構大変。

そんな時、

頼りになるのがSumioさんッ!!!!

30年以上の経験を駆使して

畑の新規獲得の営業から

納品の管理や調整など

ベテランの采配が光りますッ!!!!!!

鹿児島の牧草地への販売は

発酵熟成豚ぷん「ほうせん華」。

豚ぷん特有の高い成分で

牧草を豊かに実らせますッ!!!!!!!

Sumioさんと一緒に

宮崎と鹿児島の畑を回って

納品の立ち合いや

新規の農家さんへの営業を

しているのですが・・・・・・・・・・。

鹿児島・都城はもともと薩摩藩で

昔の隠語のなごりが強い方言の地域。

Sumioさんたちの年代は更に強烈ッ!

 

なので、

Sumioさんと農家さんとの会話の

半分以上解読不明・・・・・・・・・・。

 

楽し気な会話に入れず、

蚊帳の外になることもしばしば。

 

 

秋の商戦、

宮崎・鹿児島エリアを

Sumioさんと

まだまだガンガン攻めますっ!

 

 

一覧へ戻る
PAGE TOP
PAGE TOP