ブログBLOG

緑の絨毯
2020.12.21

新型コロナウイルス、

鳥インフルエンザが相変わらず

猛威を振るっており、

人間も鶏も大変な年末となりそうです。

あと、

先週くらいから寒さが厳しくなり、

南国宮崎の朝も、

氷点下の世界に入りました・・・・・・・。

寒さは厳しくなりましたが、

西日本や九州では

雨がほとんど降らないので

農繁期が例年になく長く続いており、

まだ沖縄向けや九州内での

堆肥の需要が止まりませんッ!!!!!!

コンサル先のほとんどの

堆肥センターで在庫切れ寸前・・・・・。

宮崎の肥育牛の堆肥センターの

大きなストックヤードも残り一山程度。

この在庫も有名お茶メーカーの

茶畑に出荷が決まっており、

本当に在庫がない状況に

関係者がうれいしい悲鳴をあげています。

夏に牛ふん・豚ぷん混合の

「園芸百華」を散布した畑も

ご覧の通り、大根が元気に育っており

収穫の時期が間近となっています。

散布のブログはコチラ。

夏の終わりに散布車で堆肥を散布。

「園芸百華」で土作りした畑が

一面きれいな緑の絨毯にッ!!!!!!!

この畑の今月の様子がコレっ。

この大根は

宮崎田野地区の名産品、

切り干し大根・漬物となって

日本中の食卓に行く予定です。

コロナに負けず、

堆肥事業は攻め続けますッ!!!!!

 

 

一覧へ戻る
PAGE TOP
PAGE TOP