ブログBLOG

ざんまい
2021.01.26

年が明けてあっという間に

1月も今週で終わってしまいます。

まだ緊急事態宣言発出中ですので

営業や出張はなるべく抑えており、

最小限の活動しかできないため

色んなことに支障があり大苦戦してます。

もともと落ち着きのない性格で、

営業や現場など外を飛び回る事を

主な仕事としていた私にとって

社内に閉じ込められた感じの

デスクワークざんまいに疲れてきました。

なんともモヤモヤする日々ですが、

私たち以上に影響を受けて

大変な状況な方や業種の会社も

多くありますので不平不満を言わずに

この状況に立ち向かうようにしてますッ!

 

そんな中

前向きに物事を考えていると、

時々テンション上がる事もありますッ!

 

昨日は島根県内で

最大規模の食肉鶏を飼育されている

大久保養鶏農場様が

事業の一部で飼育されている採卵鶏を

食鳥加工工場に出荷する為に

福岡県久留米市まで来られました。

その日に加工された新鮮な鶏を

都夢創にも分けて頂くように事前に

大久保社長にお願いしておりました。

久留米から島根にお帰りの途中で

Jun部長と合流して頂き

新鮮な鶏肉を分けて頂くことに・・・。

私の想像は全部で10kgくらいでしたが、

Jun部長が大きな段ボール5・6個

持って夕方会社に戻って来ました。

ムネ・モモ・肝・砂ズリ

手羽・出羽元・ササミなど

各部位が結構なボリュームで

パックされていました。

これが社員一人が持ち帰る量。

1袋2kg以上あるので軽く10kg。

ちなみに私は各部位均等に1袋ずつ。

今日持って帰れない社員や

休みの社員の分は冷凍庫で保存。

会社の冷凍庫全部鶏肉。

一部冷蔵庫も鶏肉専用スペースに。

全家庭はしばらく鶏肉料理のフルコース。

これぞ、

鶏(とり)ざんまい。

 

 

 

 

一覧へ戻る
PAGE TOP
PAGE TOP