ブログBLOG

草取り
2021.02.22

休みの日は専ら家庭菜園をしています。純部長です。

今日は(今日も?)ニンニク畑の草取りをしています。昨年12月ごろは草も短くて抜きやすかったのですが、最近はかなり伸びてきて大変です。

 

1列約140メートルに5000本くらい植わっていて、一穴ずつ丁寧に草取りしていきます。

 

こんな感じ。スッキリです。

全部で13列あり、一人でやると1列終わるのに2日以上かかります。

今日でやっと10列終りました。あと3列。

昨年からずっとやってきたおかげでこの畑の雑草の種類をほとんど覚えました。

一番多いのがアメリカフウロ。これは抜きやすい。

厄介なのがキンポウゲ(通称ウマゼリ)。3種類くらいあります。

次に厄介なのがイネ科の雑草。オヒシバにメヒシバ、ヒエ類などこれも3種くらい。

マメ科ではびこると厄介なのがネコハギ。でもこれはコツがわかれば抜きやすい。ほかにカラスノエンドウもあります。

抜きやすいけど大きくなると厄介なのがナズナ、ギシギシ、ノボロギク、オニノゲシ、ハマダイコン。

楽勝なのがヤエムグラ。

場所によって生え方に偏りがあり。キンポウゲだらけの所はハードゾーン、ヤエムグラやアメリカフウロが多いところはイージーエリアと呼んでいます。ゾーンに入ると途端にペースが遅くなってつらいです。

最近暖かくなてきて、早くしないとどんどん成長するので少し焦っています。何とか3月前半には終わらせたい!

 

一覧へ戻る
PAGE TOP
PAGE TOP