ブログBLOG


2022.01.14

年明けから博多、宮崎、鹿児島、熊本、

九州中どこに行っても寒い日ばかりです。

今週の阿蘇山の現場は

朝はマイナス5度、日中でも1度と

東北・北海道の方から

笑われるかも知れませんが、

九州在住の人間からすると極寒ですッ!

現場から社内外向けのラインも

手が震えて打ち間違いだらけ、

思考能力低下でそのまま送信して

微妙な日本語のライン送る失態を

繰り返しております・・・・・・・・。

そんな極寒の私たちの現場ですが、

真冬の気候条件でも

変わらず堆肥は爆発的発酵をしています。

どれだけのもかは

これ見て頂くと一目瞭然。

先日鹿児島の現場から

宮崎の現場へ移動する際に

活火山があるえびの高原を通りました。

それがこの火山ガスも噴出する

温泉源から湧き出す蒸気がコチラ。

そしてこれが極寒の阿蘇で

私たちが技術指導した豚糞の発酵から

湧き出す蒸気がコチラっ!!!!!!

活火山の蒸気以上に

爆発的噴火をしている堆肥の発酵。

微生物の「チカラ」恐るべしッ!!!

これは私たちの発酵の勝ちでしょうッ!

冬期は全国どこでも、

どの畜種の堆肥製造現場も

製造に関して熱量低下による

不良や不具合がでますが

私たちの現場は梅雨も冬も

変わらず確実に発酵を続け

毎年乗り切りますッ!!!!!

 

 

これが20年以上の経験と技術。

 

 

堆肥の市場で絶対負けない

ダントツの勝ち組を目指しますッ!!!

今年も全国各地で

牛糞・豚糞・鶏糞を発酵させて、

広域流通・販売を拡大させますッ!!!

 

 

 

一覧へ戻る
PAGE TOP
PAGE TOP