ブログBLOG

少数民族を体験
2020.02.16

今日は朝から雨の博多。

昨日は日帰り弾丸広島出張でしたが、

気温は15度以上の春の陽気。

で、

明日は博多で雪の予報っ!!!!!!!

降れば今年初めて

雪を見ることになるかも知れません。

今年は本当に変な気候です・・・・・・。

 

では続きを。

今回の参加者全員一緒に食べる

最後の会食となった雲南のレストラン会場。

会場入り口から中国の日常ではことを

感じ取って入場しました。

受付を通ると、

会場の広さと、

妖艶な照明にビックリっ!!!!!!!

何とッ!

ステージまで・・・・・・・・・・・。

そうッ、

ここは雲南省の少数民族レストラン。

少数民族の食事はもちろん、

歌や踊りのショーも見れる

超大人気のお店。

この1階を通過して

私たちはこのステージを見下ろせる

2階のVIPルームに通されました。

そして、

そのVIPテーブルでは

店員さんが大きな葉っぱ(恐らくバナナ?)

を丁寧に切ってテーブルの装飾をしてます。

総勢7,8名でかけて

食事の準備を着々とすすめています。

きれいにテーブルに敷かれた

葉っぱの上に今度は

生のレタスなどの野菜が

盛り付けられていきました。

さすがはVIPルームの待遇です。

かなり手の込んだ準備ですっ!!!!!

もちろん、

雰囲気やこの盛り付け風景も

初めての体験ですので、期待大ですッ!!

そして私の中国の会食で生き延びる為に

重要な啤酒(ピジュ【ビール】)の確保。

ここではバドワイザー。

で、

安全確保と思ったら、

今日は仕事の成功と

皆で食べる最後の食事だからと

飲まない理由がないと

皆、最初から大盛り上がりっ!!!!

危険を察知した5秒後には

私の中国での活動における最大の天敵、

「白酒(バイチュウ)」が私専用として

配膳されました。

しかも度数は55度っ!

 

 

続く。

 

一覧へ戻る
PAGE TOP
PAGE TOP