ブログBLOG

給付のカタチと我が町自慢
2020.08.03

梅雨が明け、

博多は毎日猛暑の日々となりました。

暑がりの私は

7時過ぎに会社にただ出勤しただけで

既に汗まみれのビショビショ状態です。

社員が出勤するまでに

団扇で扇ぎまくり、

汗をタオルで拭き消し、

皆が出勤する時には

何もなかったようにクールに

立ち振る舞ってます・・・・・・・・。

皆さんも長梅雨で

気温が低い日が続いたので

体が真夏に

順応できていないと思いますので

どうかお気を付け下さい。

 

では更新。

コロナ対策で国民や事業者に

様々な給付や補助が出されています。

国から10万円の定額給付金の他に

それぞれの市町村によって

様々な給付金や補助金があるようです。

東京都とのある区では

別に区民一人12万円給付とか!?

 

そんな7月末、

我が家にハガキが・・・・・・・・・。

何と、

0才から18才までの子供一人につき

町から追加で

1万円分のクオカードを配布するとの連絡。

 

そして8月に入ってすぐに

書留でクオカード1万円が2枚到着。

何とッ、太っ腹なステキな町ッ!!!!!

現金もいいですが、

こんなカタチもいいものです。

 

 

ここでプチ情報を。

私が住む粕屋町は、

福岡市の東にあり、

最寄り駅は博多駅まで3駅で13分、

直線距離では4・5km程度なので

車での通勤も渋滞がなければ

15分で着きます。

ちなみに、

福岡空港まで3・4km、

粕屋町にある

福岡インターまでも3・4kmと

利便性最高っ!!!!!!!!!!!

県内最大級のイオンモールや

インター付近に大手の物流基地が

数多くあることなどから

税収がとても豊富という噂です・・・・・。

人口増加率も国内でもトップクラスみたいで

数年後には町から市になる予定らしいです。

最近、移住地として超人気の福岡。

福岡へ移住を検討の方、

福岡市内もいいですが、

粕屋町(噂では数年後、東福岡市)を

是非、検討してみては・・・・・・・?!

 

 

と、

リッチな町からのプレゼントを

そのままその日に子供たちに支給。

 

 

ん”、

支給と言えば、

我が家にも支給された

国民1人1人平等に配られた

10万円の特別給付金。

 

 

私の分がまだ来てません・・・・・・・。

影もカタチもありません。

 

 

我が家の

経済再生担当大臣兼財務大臣に

確認してみます。

 

 

 

 

 

一覧へ戻る
PAGE TOP
PAGE TOP